冷房病 対策

自分で簡単にできる!つらい冷房病対策方法とは?

近年よく耳にするようになった冷房病。

 

夏になるとなぜか体調を崩すとお悩みの方、
もしかしたら冷房病ではありませんか?

 

冷房病とは冷房のきいた部屋と
暑い屋外を行ったり来たり往復する事で、
自律神経のバランスが崩れ、体調不良を起こすことをいいます。

 

その症状は様々で体の冷え、疲労感、むくみ、頭痛、神経痛、
腰痛、月経不順、便秘、下痢、食欲不振、腹痛、吐き気、
不眠、頻尿、鼻炎、イライラ、眠気などがあります。

 

オフィスと日中の冷房病対策

私も冷房病に悩んでいる一人です。
仕事柄、冷房のきいたオフィスで仕事をしなければなりません。
冷房がききすぎた部屋に長時間いるのは本当に辛い。

 

そこで私が行っている事は体を冷やさない事。
まず上着、膝掛けは常備。

 

スカートは避け、パンツスタイル、そして靴下を必ず履いています。
靴も足の血行を悪くしがちなヒールの高い靴は避けています。

 

暑い日には冷たい飲み物を飲みたくなりますが、
私は暖かい飲み物を飲んで体の中から暖めるように心がけています。

 

冷房病対策と冷え性に効くサプリメントも飲んでいます。

 

 

 非ポイント限定【江崎グリコ株式会社】夏こそ冷え対策!温順へスペリジンプロモーション

冷房病の温度対策と夜も大切!

次に、冷房の温度の温度は28度を目安に設定し、
冷房の風を直接受けないようにしています。

 

家でしている対策はしっかりお風呂に入る事です。
暑い夏はシャワーだけにしてしまいがちですが、
お風呂にゆっくり入って足をマッサージ、
しっかり体を温めています。

 

お風呂から上がった後はストレッチをし血行を良くしています。

 

もちろん汗をかくこと、適度な運動もとても大切なので、
軽いウォーキングなどの運動もしています。

 

私が職場のみんなとちがうのは・・・?

そして夜はしっかり睡眠。
寝苦しい夜もクーラーは使わず、
ひんやりマットやひんやり枕を使用しています。

 

これらの対策を行い始めてから
冷房による冷えが大分よくなりました。
特にサプリを飲み始めてから
むくみなども症状が良くなってきた気がします。

 

私が働くオフィスには、
私以外にも冷房病の女の子が結構いますが、
みんなにおすすめしています。

 

暑さの余り夏は冷房を使いがちになってしまいますが、
冷房病にならないようにきちんと対策し、快適な夏を過ごしたいですね。

 

 

 

 

冷房による手足の冷えに、カラダのポカポカをサポート

 

【グリコ】温潤ヘスペリジン

 

 

 非ポイント限定【江崎グリコ株式会社】夏こそ冷え対策!温順へスペリジンプロモーション

 


悪玉活性酸素を除去してカラダのめぐりを改善!ガウラ 水素水はこちら!!